渋谷店 カード・シールコーナー 商品紹介

渋谷店カードシールコーナーから商品のご紹介です。

この世界には好例悪例というものがあると思う。

魑魅魍魎の80年代おまけ菓子の中でもとりわけ出来栄えの
好例と悪例が如実に垣間見る事の出来るシリーズ それが 【魔拳戦士】 である!!

じゃんけんをテーマに歴史上や童話の人物(意味不明の連中もいます)を パロッたシール。
メインのお菓子は珍しくグミである

早速だが【好例】を見て頂きたい
00112.jpg
パッー!!と誰が見ても分かるパーの担当カッパーさん(笑)

顔もりりしく戦闘時のピッコロのようだ・・

次の【好例】はというと
002.jpg
水戸グー門

印籠にもしっかりグーが刻まれている 自分で出しちゃうのはどうか・・(笑)

ここまでは良い。
しかし【悪例】を見ずして魔拳戦士を語ることは出来ぬ・・
ということで・・

003.jpg ・・・
 【へなチョキガニ】   

チョキに語呂をあわせるため、無理やり(へなちょこ)というネガティブワードを 取り入れている。

別にカニじゃなくてもいいだろ!!  で終わらせた諸兄。
もう少しお付き合い頂きたい。。。。。

裏面等から考察するに恐らくこのカニは 【さるかに合戦】 から来ているようだ。
あれ?? さるかに合戦では確かカニは猿に騙される可哀そうな役柄じゃなかったか?

なのに・・

登場させたはいいがわざわざヘナチョコ扱いしてコケにしているじゃないか!
ここに製作者の底意地の悪さを垣間見る事が出来るだろう。

80年代と現在のゆとり時代ではない。まさに修羅の時代だったのだ・・

ちなみに猿蟹合戦は【因果応報】をテーマにしているらしいが、
主人公の蟹の父親はあまりの悔しさに子を産んでから死んでおり、
敵の猿も臼に押しつぶされて死んでいる・・(ウィキに書いてあったよ♪)

子供の教育的に大丈夫だろうか??

最後になりましたが、【魔拳戦士】シール、絶賛買取中です 渋谷店カードシール買取情報をご覧あれ!!

渋谷店 斉藤
スポンサーサイト



  1. 2016/07/06(水) 16:13:00|
  2. よもやまばなし

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション