さん家(ち)計画 グリーンハウス×まんだらけ その四

0707blog01.jpg



0707blog05.jpg



シールを製作に当たって絶対にはずせないポイント、プリズムシール。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、昔と比べて様々な素材があり、

塩ビ素材、PET素材など製造メーカーによっても見え方見せ方価格も様々です。

当然、当企画もどの素材にするか?と言う話しになるのですが、

この素材以外はありえないでしょう。







0707blog02.jpg


キングオブスタンダード 塩ビ素材の角プリズムを採用。

昔の素材はすでに廃盤で入手は難しく、途中の素材切れの為

印刷適正含めて流通している素材の中からもっとも近いものを選びました。




0707blog03.jpg

おわかりの通りセパレーター(裏台紙)の色が・・・ホワイト。



これじゃ・・・白色の裏台紙じゃだめなんです!!

黄色、黄色じゃなきゃ意味がない!!!






ここから黄色の裏台紙を捜し求める日々のスタート









しかし、ここからが長かった・・・。いや、甘かった…。

ここから毎日来る日も来る日も業者への


電話
、電話、電話ッ!!!

印刷と一言で言っても様々で、星の数ほどあり

どういうものへの印刷を特に得意としているか

会って話してみるまでわからないのが厄介なところ。。

やっぱり依頼に関して印刷会社どこも『できる、やれます』と

答えが返って来るのが当たり前であり、

そこから今まで相手方がされてきた過去の仕事を見たり聞いたりして

相手の得意不得意をいかに見抜くかと言う感じなのですが…

実際は、まぁほぼ勘とフィーリング、

あとは無茶な要求に対して、粘りとガッツと折り合いを提示できるかです。



話しを戻しますと首都圏に限らずシールの印刷に

ノウハウがありそうな中小企業数十社との

打ち合わせと見積もり整理の日々ッ。。

返答は当然というかすべての会社が

『この素材に対して黄色のセパレート(裏台紙)はありません』の返答。

(特注を除く)





なぜか?







単純な話し昔ほど素材を作っている国内メーカーが残っていないそうです。

現在はほぼ海外製。海外製品はカラフルでポップなものが多いですが

求めるテイストとはかけ離れている。

より需要のある素材を残していった結果こうなったようです。

だから業者を変え相談窓口を変えても

結局見つかる素材はほぼ変わらないのです。

さらに条件が限定されればされるほどさらに狭まるという事になるわけです。

ここに至るのに2ヶ月掛かかってしまいました。
















0707blog04.jpg

【結論】

表面素材はそのまま使ってセパレーター(裏面台紙)を

全部張り替えてオリジナル素材を作る。




想像できることは全部やる!そういう企画です。

《先行販売》
・コミックマーケット 8/10(土)まんだらけ企業ブース(西4階ブース354)
(限定生産700箱のうち150箱を10日より販売、売切れ次第終了)

《一般販売》
・札幌店(数量/若干数用意)
・コンプレックス(東京)
・グランドカオス(大阪)
・名古屋店
・福岡店(数量/若干数用意)
・WEB抽選販売

続報に乞うご期待!!!


さん家(ち)計画企画室
スポンサーサイト



  1. 2013/07/08(月) 18:07:10|
  2. さん家計画企画室

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション