コンプレックス ビッグな入荷!

比較的にメジャーな物ですが、綺麗な状態で残っている事がシール以上に少ないかもしれない

0216omote-001.jpg <0216naka-001.jpg


「ビックリマン ビッグアルバム次界編」

アルバム自体やビックリマンシール初期弾裏紙VER違いも見かける機会はそこそこありますが
【当時そのままの状態】で出てくる事はなかなかありません。

画像からは伝わり難いのですがシールも出し入れした痕跡は無い美品クラス!
ぱっと見て 【うぶい】 印象がテンションを上げてくれました。
アルバムの淵部分や塗り絵イラスト文字に小カスレがあったりしますが久しく見ない10万OVERの良品となります。

お持ちでない方はこの機会に是非!

コンプレックス担当 ハヤミ
  1. 2017/02/16(木) 12:01:49|
  2. 店頭入荷情報

こんばんわ。

グランドカオス西郷です。

本日は需要こそ低そうですが、多分結構珍しいことは間違いないと思われるものの紹介です。
それはテーマファイターニャンダー未開封箱です。
005_20170201214938ec2.jpg
 以前書いたかもしれませんが、僕ニャンダーのコンプセットを持ってまして結構好きなシリーズなんです。

ニャンダーはビックリマンキッズという肩書きで発売されただけあってデザインがキッズ向けでかわいい・・・ 
30半ばにもなるとイノセント系に弱くなりますねぇ・・・

さて、そんなニャンダーですが、シールでさえそんなに入荷があるわけではありません。

未開封箱は多分1回しか入荷したことがないと思います。

明日か明後日毎日オークションに出品致しますのでお求めの方は是非!!


(グランドカオス:西郷)
  1. 2017/01/31(火) 21:48:38|
  2. 考察

ノーガードじわれカイリキーは夢物語でしたか・・・(挨拶)



今日のご紹介はコチラです。

img005.jpg


9枚まとめて写ってますが各種単品で出します。



悟空・・・20,000円(税別)

ブルマ・・・10,000円(税別)

それ以外(ヤムチャも)・・・各5,000円(税別)




このラインナップなら断然ヤムチャ推しの中野店カード館 担当 新城
  1. 2017/01/30(月) 21:00:00|
  2. 店頭入荷情報

名古屋店より レトロシール2点!

名古屋店のフルイチです。

今回のシールは2枚!
バッチリ
1枚目は、バッチリシールとシリーズ名と思われるものが書いてある、カンガルー親子のイラストのシールです。
子供会議中て書いてありますが、親カンガルーはMANGA読んでるあたりがなんかシュールな気がしますw

開放
2枚目は、チロルシール 開放厳禁
なにやら、怪盗チックな怪しいおじさんが、ダメ!てポーズしているイラストです。
ひげが左右で違ったり、なんとも言えない味がありますね。

ベェシールなどと一緒に買取にお持込いただきましたので、その年代ではあると思うのですが、
詳細が分からず…なにかご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。

両方とも年代を感じさせるイタミがあります。
開放厳禁はシールが少しずれてしまっていたり、イタミ大だったりですが、気になる方いらっしゃいましたら毎日オークションにあげてますのでご確認いただければと思います。
ぜひ!!!

毎日オークションはこちらから

担当:名古屋店 フルイチ
  1. 2017/01/28(土) 12:52:45|
  2. 毎日オークションアップ情報

北の札幌店から ドキドキ学園テレホンカード

ドキドキ1


ドキドキ2

北の札幌店から、カード・シール担当の渡辺です。

今回ご紹介するのはフルタ製菓のマイナーシール「ドキドキ学園」のテレホンカードです。割とよく見かけるテレカですが、ちょっと気になるポイントがあったので考察してみました。

通常こういったテレカはお客様へのプレゼント用だったり取引先などに販促用に配られたりするのが一般的ですが、このテレカは拡大した部分に「50周年」「目標必達1000億」と書かれています。売上目標を書いてあるということは、このテレカは社内用に従業員等に配られたものなのでしょうか。
さらに50周年と書かれていますが、古田三兄弟がフルタ製菓を創業したのは1952年ですので2002年に記念品として作られたテレカだとすると、1986年から1990年にかけて販売されたドキドキ学園とは年代の開きが気になります。1991年から1999年にかけて復刻版など4つの新しいドキドキ学園が販売されていますが、それでも数年の開きがありますね、どういうことでしょう。

というわけで調べてみたところ、どうやら1988年にドキドキ学園のキャンペーンを行なった時に景品としてプレゼントされたり関係者に配布されたテレカのようです。「50周年」「目標必達1000億」というのは、50周年を迎える2002年には売上1000億円を越えるという14年後を見据えた長期目標のようです。
バブル景気の真っ只中でシールの大ブームに乗ってドキドキ学園というヒット商品を当てて、最高に勢いのある当時のフルタ製菓の意気込みを感じる面白いテレカで、ちょっと歴史を感じちゃいましたよ。

こちらの商品は札幌店の店頭にて販売しておりますので、どうぞよろしくお願いします。


まんだらけ札幌店 渡辺
  1. 2017/01/25(水) 01:00:43|
  2. 店頭入荷情報

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション